脱毛サロンで受けられる施術内容は、光脱毛(フラッシュ脱毛)かニードル脱毛となります。脱毛法にはこの他にもレーザー脱毛がありますが、これは医療用レーザーを使用することになるため、誰でも施術して良いというわけではなく、医師が施術しなければなりません。そのため脱毛サロンのような場所では受けられず、レーザー脱毛を受けたい場合には皮膚科や専門クリニックに行かなければなりません。

フラッシュ脱毛は機材さえ整っていれば誰が施術しても比較的違いが出にくいため、多くの脱毛サロンで採用されています。フラッシュ脱毛の仕組みとしては、機器から照射された光を皮膚に当てることで、毛母細胞を死滅させて、毛が生えないようにするというものです。ただし医療用レーザーのように強い光を照射するわけではありませんので、同じ部位であっても1度に全てのムダ毛を脱毛できるわけではなく、何度か施術して少しずつ脱毛していくという形になります。

フラッシュ脱毛は脱毛の永久性が低いとされていますが、それは照射する光が弱く、施術しきれなかった部分が残ってしまうこともあるからなのです。フラッシュ脱毛は、永久脱毛が目的ではなく、手軽にムダ毛を減らしたい方に向いている施術方法となっています。