部位脱毛についても、目安となる施術回数と現われる効果については全身脱毛と同様で、4回か5回で効果が現われ始めて、10回を超えると脱毛の効果がかなり出てくる、15回以上となると産毛程度しか生えないようになってきますので、これを考慮して必要となる期間を計算しておくことをお勧めします。夏場に照準を合わせて脱毛したい場合には、最低でも半年前から受ける必要がありますので注意しましょう。

料金については、当然ですが全身脱毛よりも部位脱毛の方が安くて、手軽に施術してもらえることになります。施術してもらう部位によって料金は異なりますが、ワキなどであれば総額2万円前後で10回以上の施術が受けられるコースなども用意されています。この他にも顔の産毛を対象とした施術コースがあったり、腕や手の甲用のコースがあったり、VIOラインの部位脱毛コースがあったりなど、いくつもコースが分かれていて、それぞれで施術回数と料金が異なります。そのため、脱毛サロンごとの情報を集めてみることが必要です。

注目すべきなのは施術一回当たりの料金と、コースの施術回数で、どの程度までの脱毛を望んでいるのかを考えて、利用する脱毛サロン選びにも反映させてみることをお勧めします。