部位脱毛の料金と期間

部位脱毛についても、目安となる施術回数と現われる効果については全身脱毛と同様で、4回か5回で効果が現われ始めて、10回を超えると脱毛の効果がかなり出てくる、15回以上となると産毛程度しか生えないようになってきますので、これを考慮して必要となる期間を計算しておくことをお勧めします。夏場に照準を合わせて脱毛したい場合には、最低でも半年前から受ける必要がありますので注意しましょう。

料金については、当然ですが全身脱毛よりも部位脱毛の方が安くて、手軽に施術してもらえることになります。施術してもらう部位によって料金は異なりますが、ワキなどであれば総額2万円前後で10回以上の施術が受けられるコースなども用意されています。この他にも顔の産毛を対象とした施術コースがあったり、腕や手の甲用のコースがあったり、VIOラインの部位脱毛コースがあったりなど、いくつもコースが分かれていて、それぞれで施術回数と料金が異なります。そのため、脱毛サロンごとの情報を集めてみることが必要です。

注目すべきなのは施術一回当たりの料金と、コースの施術回数で、どの程度までの脱毛を望んでいるのかを考えて、利用する脱毛サロン選びにも反映させてみることをお勧めします。

全身脱毛の料金と期間

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も、一度に全てのムダ毛を処理することはできず、何度も施術を受けることによって初めて脱毛効果が出ることになります。フラッシュ脱毛を用いた全身脱毛の効果が出始める施術回数は4回から5回程度となっており、ほとんどのムダ毛を処理するためには16回から18回ほどの施術を受ける必要があります。

ここで注意しなければならないのは、連日通いつめて施術を受けられるわけではないという点です。というのも、フラッシュの照射は肌に負担をかけることになり、簡単に言えば日焼けのように皮膚が火傷を負ってしまう可能性があるため、1カ月に1回程度の頻度で施術してもらうのが限度となります。ここから換算すると効果が出始めるまで半年程度の時間がかかり、ほぼ完璧に全身脱毛するためには2年程度の時間が必要となります。

脱毛の料金についてはどの程度まで施術したいかや、脱毛サロンによっても異なります。全額から1回当たりの料金を計算した上での平均相場は、だいたい2万円前後となっています。ほぼ完璧に脱毛したいという方は15回以上施術してもらう必要がありますので、総額で30万円から40万円前後の費用が発生すると考えておくと良いでしょう。

脱毛サロンと光脱毛

脱毛サロンで受けられる施術内容は、光脱毛(フラッシュ脱毛)かニードル脱毛となります。脱毛法にはこの他にもレーザー脱毛がありますが、これは医療用レーザーを使用することになるため、誰でも施術して良いというわけではなく、医師が施術しなければなりません。そのため脱毛サロンのような場所では受けられず、レーザー脱毛を受けたい場合には皮膚科や専門クリニックに行かなければなりません。

フラッシュ脱毛は機材さえ整っていれば誰が施術しても比較的違いが出にくいため、多くの脱毛サロンで採用されています。フラッシュ脱毛の仕組みとしては、機器から照射された光を皮膚に当てることで、毛母細胞を死滅させて、毛が生えないようにするというものです。ただし医療用レーザーのように強い光を照射するわけではありませんので、同じ部位であっても1度に全てのムダ毛を脱毛できるわけではなく、何度か施術して少しずつ脱毛していくという形になります。

フラッシュ脱毛は脱毛の永久性が低いとされていますが、それは照射する光が弱く、施術しきれなかった部分が残ってしまうこともあるからなのです。フラッシュ脱毛は、永久脱毛が目的ではなく、手軽にムダ毛を減らしたい方に向いている施術方法となっています。

全身脱毛と部位脱毛

ムダ毛の処理は面倒であること以外にも、処理の仕方を誤ってしまうと肌が荒れてしまう原因となります。美しい肌を維持してより綺麗になるためにはムダ毛の処理を毎回的確に行っていく必要があり、全身脱毛はその手間とリスクを取り除くサービスと言えます。全身脱毛は身体のあらゆるムダ毛を脱毛するというもので、対象となるのは主としてワキや腕、足、ビキニライン、背中といった部位となりますが、場合によっては顔も含まれることになり、これら全てに対して施術するのが全身脱毛という脱毛法となります。

全身脱毛に対する脱毛法として部位脱毛がありますが、これは前記の部位をいくつかに限定した脱毛法となります。背中だけ施術して欲しい、ワキだけ脱毛したいといった要望にこたえられるのが部位脱毛と言えます。

全身脱毛と部位脱毛の違いとして挙げられるのは、なんと言っても「値段」です。脱毛する範囲が広ければ広いほど施術回数も多くなるのは必然で、したがって全身脱毛よりも部位脱毛の方が料金も安くなります。この他の違いとしては、施術に要する期間が挙げられます。理由は料金と同じく施術範囲と必要となる施術回数にあり、広い範囲を施術するためには何度もサロンに通って施術してもらう必要がありますので、必然的に時間も長くなってしまうというわけです。料金と施術期間について部位脱毛の方が安く短期間という特徴を持っており、全身脱毛となると時間もお金も必要となります。